今日日ではビジネスホテルであれば、モバイルパソコン等からインターネットに接続する為の、Wi-Fi環境が整っている事は珍しくありません。

しかし、ビジネスホテルの取った部屋からWi-Fi接続しようとすると、繋がりづらいという事はあり得る事ですが、iPhoneを持っていたらテザリングという方法で、インターネット接続が可能になります。テザリングとは、インターネットにWi-Fi接続等を行う為のテクニックと言えます。
最近のノートタイプのパソコンには、Wi-Fiの子機に当たるデバイスがパソコン内部に組み込まれているのが一般的なので、iPhoneがあればインターネットに接続出来る環境が揃った事になります。



では、実際にテザリングを行う場合には幾つかの設定が必要になりますので、次に示して行きます。



その一は、iPhone側の設定です。


まずインターネット共有を有効に設定します。
そして、Wi-Fiの初期値としてランダムなパスワードが表示されているので、メモを取り、そのまま使うのに抵抗があるなら、半角英数字の組み合わせで8文字以上に改めて設定すると良いかも知れません。



またSSIDというネットワーク名も併せて、忘れずに変更しておきましょう。

その二としては、パソコン側のネットワークの設定を変更する必要があります。

セキュリティキーとして、iPhoneの設定でメモしたパスワードを見ながら投入します。

これで正常に接続が出来ていればiPhoneの画面の上部に、インターネット共有:1台接続中等の様に表示されるので確認出来るでしょう。

Copyright (C) 2015 Wi-Fiルーターの代わりにもなるiPhone All Rights Reserved.